篠栗九大の森

最近知った福岡インターチェンジ近くにある
『篠栗九大の森』(2010年7月オープン)に行ってきました。

九州大学の敷地(九大福岡演習林)の西側にあり、
篠栗町と九大が共同で整備、管理を行っています。
(演習林の一般開放は全国初の試み)
約17ヘクタールの森には約50種類の常緑広葉樹と
約40種類の落葉広葉樹が生育され
中心にある蒲田池の周り約2キロが遊歩道となっていて
自然を感じる事ができます。

重要 しかし注意点も!!
ホームページには、『水辺の森を散歩できる場所』であり、
整備された公園ではありません。と書かれています。

しかもイノシシ、マムシに遭遇する可能性や
ハゼノキなどの皮膚がかぶれる木も生えていますと。怖っ〜!!

行った時は、季節的にもムカデや大きな蜂も飛んでいたのでいろいろ注意が必要です。

他にも釣りやペット、自転車なども禁止されていますので。
こちらにルールや注意書きが書かれていますので守りましょう!!↓
http://town.sasaguri.fukuoka.jp/?mode=sightseeing_kyudainomori
守らなければきっと入る事ができなくなりますよ〜!!

f0315034_20512018.jpg
この日、ここで人に会ったのは
ウォーキングや散歩されている方が10人くらいかな〜

耳を澄ますと風の通る葉や枝のこすれる音と鳥の鳴き声が聞こえるだけです。
気持ちいい〜
f0315034_20524853.jpg
遊歩道には、ウッドチップが敷かれていてフワフワです。

f0315034_20541394.jpg
それぞれの木に説明書きまであります。

f0315034_20553240.jpg
周囲2キロの蒲田池(周囲2キロだと大濠公園くらいかな?)

f0315034_20562268.jpg
マダケの林


f0315034_21003029.jpg
くりのき広場


f0315034_21015786.jpg

f0315034_21032140.jpg
6種類くらいの木が交差しています。


f0315034_21045898.jpg
ラクショウ(別名ヌマスギ) 
実はこの木が見たくて来ました!!

湿地や水に浸かる場所でも生育でき、北アメリカ原産の植物。
f0315034_21075224.jpg


f0315034_21102279.jpg


f0315034_21113870.jpg

スケールは小さいですがAnsel Adamsが写真を撮るような景色です。

f0315034_21302638.jpg




南門から入って北門から出たのですが
北門には、こんな注意書きが!!
行かれる方は気をつけましょうね!!
f0315034_12274660.jpg




by applejackcocktail | 2014-05-20 14:18 | 風景 | Comments(2)
Commented by andantesss at 2014-05-20 20:57
こんばんは^^
これは素晴らしい所ですね!
ほんと日本ではないみたい。
これは、ぜひ行って見なければ!
マムシがいるなら長靴が良いかもしれませんね。
ウッドチップ上のハゼの葉、もう色づいているのですね。
12枚目、木々と水面の模様が美しくて
こんな写真が撮りたいです!
いつも貴重な情報ありがとうございます^^!
Commented by applejackcocktail at 2014-05-21 00:26
andantesssさん こんばんは。

本当にすぐ近くにあり素晴らしい所でした。
蝶も何種類もいましたよ!
(撮影しましたが‥‥またまたブレブレでした。残念〜)

ウォーキングするようにスタスタ歩いて行くのならば
普通の靴や服装で良いでしょうが、
写真をじっくり撮る時には池にも近づきますし、
じっとしている事もあるので
今からの季節は、長袖長ズボンに長靴が良いかもしれませんね。
(半袖だったので何ヶ所も蚊にさされました。)

ネットで他の方の写真を見ると水がかなり減っている時や
冬の景色も良かったので、
一年中楽しめそうな場所になりそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 博多港国際ターミナルより 成田山 久留米分院 >>