昨年の龍安寺(Ryoan-ji)

ストックフォトより
昨年伺った『龍安寺』の紅葉です。
(室町時代の1450年に創建され、現在は世界遺産にも登録されている臨済宗の禅寺。)

石庭の広さは75坪(22m × 10m)。
25mプールをひと周り小さくしたぐらいの大きさですが実際にはもっと大きく見えるのです。

なぜか?
実はここを囲む油土塀、庭の奥に行けば行くほど塀の高さが低くなっていて
その高低差は最大50cm。手前は高く、奥は低く 目の錯覚で広く見えるそうなのです。凄い〜!!

さらに置かれた石の大きさも 東側入口近くを一番大きくする事で遠近感を強調、
さらにさらに 手前の大きな石は赤みがかっている膨張色を使う事でより大きく
奥側は小さくして青みがかった収縮色を使い、より小さくより遠くに見えるという仕掛けがしてるとの事。凄すぎですね〜!!



f0315034_13164316.jpg






f0315034_13191743.jpg






f0315034_13180155.jpg






f0315034_13075288.jpg






f0315034_13121422.jpg





f0315034_13112926.jpg
真ん中の『口』を口(くち)の字にして、
吾 唯 知 足 (『われ、ただ足るを知る』という禅語)
洒落てますね〜






f0315034_14153713.jpg
前にも紹介した写真ですが 外側からは少し壁に近づけるので。






f0315034_13150972.jpg
鏡容池







今月はおすすめのクリスマスソングを





名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by applejackcocktail | 2014-12-10 15:50 | 寺/神社 | Comments(0)