<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

鹿児島 2日目 

鹿児島2日目です。(2014年9月21日)

本日も降水確率90%‥‥
行き先を変更しようかと考えましたが、予定通り長崎鼻へ。

JR九州のいぶたま(指宿のたまて箱)で鹿児島中央駅より指宿まで
行きたかったのですが満席で席が取れず
指宿枕崎線の普通列車で指宿へ。(1時間15分くらい)

指宿駅に着くと駅の観光案内所に行きバスの一日乗車券を買って
出発しました。(約35分)
ここでもバスの本数があまりなく
時間ぴったりに停留所に来ますのでご注意を。

行きのバスは、たまたまだったのですが
中国語や英語をペラペラしゃべる運転手さんにびっくりし、
乗ったバス乗ったバス
せまい道をまるで軽自動車を操るような
鹿児島のバスの運転手さんの運転技術に驚きました!!

(ちなみに帰りのバスで、ほとんどお客さんがいなかったので
ここのバス会社の運転手さんは、全員中国語や韓国語、英語を
話す事ができるのか尋ねてみると、たまたま
行きのバスに乗った時の運転手さん1人だそうですので。)

f0315034_13281476.jpg

バス停に着くと
ラッキーにも雨があがりました。

f0315034_17361976.jpg
長崎鼻バス停から灯台までの歩く途中に生える植物も南国です。



f0315034_13282727.jpg

f0315034_14571070.jpg
f0315034_13283759.jpg

見えるのは薩摩富士とも称される開聞岳(924m)です。
さっきまで大雨だったので頂上付近にはかなり雲がかかっています。
f0315034_14241049.jpg


ここは浦島太郎伝説も残る竜宮神社もありました。
f0315034_14240131.jpg

f0315034_17342541.jpg


f0315034_13300867.jpg
f0315034_17302203.jpg
f0315034_17321358.jpg

f0315034_13304474.jpg


ちょうど着いて1時間くらいは、
まだ観光客もいない時間帯だったのですが
帰る頃のお昼過ぎにはたくさん来ていました。

f0315034_17331008.jpg
f0315034_17323069.jpg



釣りをしている人もいました。
f0315034_13302337.jpg

f0315034_14243715.jpg

f0315034_13310576.jpg


大隅半島側

f0315034_13331725.jpg

ちょうど帰る間際の一瞬(1〜2分間)太陽が雲の間から見えると
海の色が変わりキラキラと反射して
とても綺麗でした。

f0315034_14244668.jpg


最初の方の写真に比べ海の色が数トーン変わって明るく見えます。

f0315034_14245863.jpg



長崎鼻には1時間半くらいいて、この後池田湖に向かいましたが
とうとう大雨が降り出してしまいました。
晴れて風が吹かなければ池田湖に写る開聞岳が撮影でき
『ネッシー』ならぬ『イッシー』に会えたかもなんですが‥‥

f0315034_15263858.jpg
駐車場の横にいたイッシーです‥‥目がでかっ!!( ̄△ ̄;)




by applejackcocktail | 2014-09-29 15:54 | 風景 | Comments(2)

鹿児島 1日目続き


続いて昨日紹介した霧島神宮よりバスで5分の
『霧島神話の里公園』へ。

ちなみにバスの本数がかなり少ないです。
1本バスを逃すと1時間半は待たないと行けないので
時刻表は下調べが必須で
バスもきっちり時間通りに来るので注意して下さい。

バスで5分と言ってもほとんど止まらずに
グングンと山を登って行きますので
歩いてなどは、とんでもないですよ〜かなりきつそうなので。

公園は入園料は無料です。
『霧島神話の里公園』http://www.shinwanosato.jp/

しかし入口からかなり登った所に山頂へ行くリフトがあり
そこまでは階段かポッポ列車で行く事になります。
(ちなみにポッポ列車 片道200円でリフト入口まで行き
リフト往復500円で頂上まで行きました。

天気が良ければ桜島や高千穂峰、新燃岳も
はっきりと見えるようですが
雲がかかりうっすらとしか見えませんでした‥残念〜


f0315034_11155583.jpg


頂上のリフト乗り場よりパノラマ風に
右奥にうっすらと見えるのが桜島です。
f0315034_14280638.jpg


f0315034_11241292.jpg
f0315034_11255744.jpg
この日、頂上は凄い風で寒かった〜
f0315034_11261727.jpg
帰りはリフトで降りずに
ポッカールという2輪の乗り物に乗って元気に滑り降りてる人達も。
f0315034_11260771.jpg
f0315034_11262550.jpg

f0315034_14300244.jpg

f0315034_11270999.jpg
f0315034_11265911.jpg
お昼に展望レストランで霧島黒豚カツカレーを食べましたが
とてもおいしかったですよ〜
今度来る時は天気のいい日に来たいものです。


続いて、たまたま1ヶ月前にあるはずだった垂水の花火大会が
台風で順延になってこの日に行われるようだったので
1時間半かけて大隅半島側の垂水港へ。
f0315034_14301619.jpg


垂水港側からの桜島です。
下の方の写真は午後8時前で桜島は、
ほとんど真っ暗で肉眼では見えませんが
露光40秒かけて撮影すると山頂近くの噴火口が
少し赤くなって噴火しているところが
撮影できました。(ちょっとわかりづらいですが)

f0315034_11282185.jpg

ちょうど花火の上がりだす時間に
鹿児島港へ出発するフェリーを選んで
乗船したのですが‥‥ここへ来てかなりの雨が降り出しました‥‥
やべっ!!
フェリーは出発するも花火はあがりません〜
えっ〜中止〜‥‥完璧な時間調整してここまで来たのに〜
( ̄Д ̄;) ガーン!!

出発です。どんどん港から離れて行きます‥‥
やられた〜‥‥
20分程デッキからがっかりしながら港側を見つめていると

ド〜〜ン!!ド〜〜ン!!と上がり始めました‥
(もちろんもう音も聞こえませんが心の中で聞こえました)

小さな小さな花火が雨越しに見えました〜 

( ̄~ ̄;)残念〜



おすすめのYouTubeを





by applejackcocktail | 2014-09-26 13:04 | 風景 | Comments(2)

霧島神宮


久しぶりの撮影です。

先週の週末に鹿児島に行ってきました。
台風が近づいて来ている中、全国唯一☂マークが付いて
大雨強風注意報も出ていながらも
移動中は大雨でも観光するスポットでは雨も降らず、
なんとか曇りでもってくれました。Lucky!!

まず1日目は、『霧島神宮』へ
鹿児島中央駅より特急霧島に乗り約50分で霧島神宮駅に到着。
まず駅にも白い鳥居があります!!
f0315034_11214090.jpg
さらにここからバスに乗り替え約15分で霧島神宮へ。





『古事記』に綴られている
『天孫降臨』で知られるニニギノミコト(瓊瓊杵尊)が
天照大御神の命を受け天上界から降り立った地が鹿児島と宮崎の県境
に連なる霧島連峰の高千穂の峰と伝えられていて
創建は6世紀まで遡るという古い歴史を誇る神社です。

最初の大鳥居で高さ23mあります。
f0315034_11215333.jpg

f0315034_11225424.jpg

f0315034_11302193.jpg
f0315034_11303598.jpg
f0315034_11231022.jpg
第二の鳥居に着くと雲の間から少し青空が見えてきました。
予報では90%雨だったのに凄い〜!!
f0315034_11232712.jpg
長い参道には、深い緑の老杉が連なっています。
f0315034_14390804.jpg

参道を登ると小さな展望台があり
ここからうっすら桜島が見えました。
f0315034_11241954.jpg

続いて第三の鳥居、神秘的な雰囲気が漂っています。
f0315034_11240571.jpg
f0315034_11252923.jpg
第三の鳥居の横には『さざれ石』が置かれてありました。
f0315034_11280330.jpg
f0315034_11273784.jpg
f0315034_11260502.jpg
トンネルのように覆う木が奥にある朱色の社殿を
より際立たせていて、とても印象的な風景です。
f0315034_14384271.jpg

樹齢約800年の御神木で高さ38m、幹廻り7,2m、
霧島杉とも呼ばれ、九州一帯の杉の祖先とも
言われているそうです。
f0315034_11262567.jpg
f0315034_14432509.jpg

f0315034_11265446.jpg
とても鮮やかな朱色の社殿
f0315034_14400781.jpg

f0315034_11341274.jpg
f0315034_11271306.jpg
f0315034_11270681.jpg
f0315034_14420681.jpg



湿度が高いようで周りの石や木は綺麗な苔がびっしり。
f0315034_14413301.jpg

帰りもこの光景が素晴らしく何度も振り返りました。
f0315034_11405831.jpg
それでは続きはまた〜


とても綺麗な霧島神宮の映像



おすすめの曲を



by applejackcocktail | 2014-09-25 13:46 | 寺/神社 | Comments(2)

佐里温泉


ストックフォトより

昨年の9月の終わりにテレビでチラッと紹介されていて
不思議な形の草だな〜と思い調べて見に行った
佐賀県の北部相知町『佐里温泉』にある
ほうき草(別名ホウキギ)の紅葉です。

名前の通り 昔は茎を乾燥させ束ねて箒(ほうき)に利用され、
成熟した果実は、あの畑のキャビアと言われる『とんぶり』
の材料になるそうです。
f0315034_14494121.jpg


f0315034_14495975.jpg



近くにある蕨野地区の棚田も見に行きました。
f0315034_14501397.jpg




おすすめの曲を







by applejackcocktail | 2014-09-17 13:38 | 風景 | Comments(2)

スーパームーンと彩雲

先日のスーパームーンを夜中に家のベランダから撮影。
月を撮るのって難しい〜

ブレブレやアンダー、白トビばかりの中で唯一
ややトビ気味で彩雲が少し写っている写真を
トーンカーブを使って輪郭を浮かび上がらせ、
彩度を上げてみました。

f0315034_14533241.jpg





おすすめの曲を



by applejackcocktail | 2014-09-12 16:39 | 風景 | Comments(2)

兼六園


昨日、兼六園で熊が目撃され閉園というニュースが流れてびっくり!!
(さっきホームページを見たら お知らせで ↓ ひとまず安心)


■ 金沢城公園の開園について
クマ目撃情報により金沢城公園を本日朝から閉園としておりましたが、
安全が確認できましたので本日午後2時30分から開園いたしました。



ストックフォトより
昨年の9月に訪れた『兼六園』

日本三名園のひとつとして名を馳せるこの庭園は、
六つの優れた景観、『六勝』を兼ね備えてることから
つけられた名前だそうです。

『六勝』(宏大、幽邃、人力、蒼古、水泉、眺望)

f0315034_14561990.jpg


f0315034_14374745.jpg
f0315034_14424569.jpg
f0315034_14562820.jpg

f0315034_14571596.jpg

f0315034_14381036.jpg
f0315034_14381883.jpg
f0315034_14565545.jpg

f0315034_14570435.jpg

f0315034_14573730.jpg




おすすめの曲を








by applejackcocktail | 2014-09-10 15:45 | 公園/庭 | Comments(2)

柿くへば〜

全然撮影に行けてないのでストックフォトより
昨年の9月に訪れた『法隆寺』

奈良県生駒郡斑鳩町(いかるが)にある聖徳太子ゆかりの寺院で
西院伽藍は現存する世界最古の木造建築物群です。
世界遺産にも登録され、建造物以外にも
飛鳥•奈良時代の仏像、仏教工芸品などたくさんの文化財がありました。

f0315034_14242435.jpg
f0315034_15000603.jpg

随分紅葉も進んでいました。(9月22日)
f0315034_15002605.jpg

金剛力士立像•吽形(中門)
f0315034_15003788.jpg

金剛力士立像•阿形(中門)
f0315034_14300606.jpg

f0315034_14293637.jpg
f0315034_14302631.jpg
f0315034_15011442.jpg

f0315034_15014621.jpg


f0315034_14274675.jpg

f0315034_15022233.jpg

法隆寺七不思議のひとつでもある五重塔の相輪にさしてある
鎌です。(写真では2本に見えますが4本ささっています。)
いろいろな説があるようですが不思議でおもしろいですね〜
f0315034_15035288.jpg

f0315034_14295747.jpg
f0315034_15024677.jpg

f0315034_14283169.jpg
f0315034_14284272.jpg
f0315034_14384236.jpg
f0315034_15030235.jpg

御朱印です。
f0315034_15562485.jpg



おすすめの曲を







by applejackcocktail | 2014-09-04 16:33 | 寺/神社 | Comments(2)