唐津 続き❶

続いて『旧唐津銀行』(1912年竣工)へ

一昨年、復原工事が完成して話題になった レンガ造りの東京駅丸の内駅舎を
設計した辰野金吾(唐津市出身)が監修し、愛弟子の田中実が設計、
装飾については京都高島屋が受け持っていたそうです。

デザインのスタイルはヴィクトリア様式の一つであるクイーンアン様式を
日本化した『辰野式』で 赤煉瓦に御影石を混ぜ
屋根の上には小塔やドームを載せて王冠のごとく強調されています。

銀行の営業は 平成9年まで続き、平成10年に唐津市に寄贈。
平成20年より3ヶ年の保存修理工事を経て
平成23年の3月より一般公開が行われるようになりました。

専用駐車場は1時間、入館料ともに無料で館内も写真撮影OKです。
(いいですよね〜何度も行きたくなります〜)



f0315034_14201687.jpg
外観

f0315034_14014769.jpg
旧唐津銀行、現在の佐賀銀行です。
f0315034_14221057.jpg

内側にも入る事ができ、写真もOK。
修復もまあまあ良い感じに行われ
館内にはJAZZも流れて良い雰囲気〜


いろいろあるでしょうが、たまに見る修復という事で
最近付けたと思われるデザイン無視の手すりや非常口のサイン、
合ってないべた塗りのペンキなどは最悪です。

ここは、まあOKですので、是非見学をされて見て下さい。



f0315034_14242956.jpg

f0315034_14095439.jpg
当時の金庫の中にも入る事ができ、
扉の大きさは2畳分くらいで厚さは20センチはありました。

上の写真は入口の扉の上にある 予備の扉(ひと1人入れるくらい)で
第一扉の故障や災害時に使うとのことです。

f0315034_14251531.jpg

第一扉の内側のプレート
セキュリティー会社の『クマヒラ』製と書かれていました。
f0315034_14124467.jpg
金庫の中にはさらに古い金庫が展示されていて
パックされた一億円のレプリカを持つ事ができます。
f0315034_14100544.jpg
ガラスも古いまんまで少し歪んで見えます。
f0315034_14195394.jpg
吹き抜けの2階にも登れて建築資料などを展示。
f0315034_14293658.jpg

照明もひとつひとつ凝った造りでお洒落〜

f0315034_14314323.jpg

f0315034_14011628.jpg
f0315034_14013785.jpg
f0315034_14012814.jpg
f0315034_14334097.jpg

土曜日の夕方でしたがお客さんも少なくゆっくり見学できました。





Commented by andantesss at 2014-06-04 00:23
こんばんは^^
これは素晴らしい!うっとりしますね~
外観や内装すべてに、使い込まれた歴史を感じます。
婚礼のロケフォトにも似合いそうですね!
applejackcocktailさんの説明がとても分かりやすく、
お写真が素敵なので、行きたくなります^^
いつも情報ありがとうございます!
Commented by applejackcocktail at 2014-06-04 00:56
andantesssさん こんばんは。

佐賀県にはいい状態で古い建物がたくさん残っていて
ここもとても素晴らしい所でした。

館内の方達もどうぞどうぞ写真撮って下さいと気さくな感じで
時間があればもっと写真を撮りたかったです。

行かれる際は結構 暗い所も多いので
3脚があれば便利かと思いますよ。


Commented by applejackcocktail at 2014-06-04 01:29
andantesssさんのブログ更新されたのを今見ました!

白や青紫の花菖蒲が雨に濡れて
より美しさが増してとても綺麗な写真です!
水滴を撮るシャッターチャンスもバッチリ!

一枚目の水滴から、7枚目の雨の中の
菖蒲の写真までの流れが
雫のストーリーを感じさせる写真ですね。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by applejackcocktail | 2014-06-03 16:00 | 建物/建築 | Comments(3)